【揚げたこ焼き】コンビニのたこ焼きとフライドポテトをノンフライヤーで揚げてみた【セブンイレブン】

今回はLivenのノンフライヤーオーブンでセブンイレブンの冷凍のたこ焼きとフライドポテトを揚げてみました!

油を使ってないけど、200℃の高温の熱風で調理することで、たこ焼きもフライドポテトも5分でサクサク!

揚げなくてもこの満足感はすごいです。

よかったら試してみてね!

ノンフライヤーオーブンでセブンのたこ焼きを揚げる
セブンのこの2つをノンフライヤーであげるよー
冷凍たこ焼きをまとめ買いしておくと
いつでも揚げたこ焼き食べれるよ!

ノンフライヤーオーブンの温度設定と揚げ時間の決め方

設定温度 ▶ 200℃
揚げ時間 ▶ 電子レンジ調理時間+2-3分 
 

うちの場合は上記の温度設定と揚げ時間でいろいろ作ってます。

ノンフライヤーオーブンの容量や作る量で変わるのでそこら辺は何回か中をチェックしながらやってね。

お箸でつついてみて、芯が固そうだったら追加で2分やるとかそんな感じで調整してやってます。

冷凍食品のコロッケ を揚げたときは10分かかりました。

取説にいろいろ書いてあるけど、覚え切らんのでこの法則に則り毎回調理してますが、真っ黒焦げで食べれないとかは今のところありません。

最初のうちは放置せずに、ノンフライヤーオーブンの癖がわかるまでチェック回数多めにしてつくってみてね。

5000円くらいでも意外に買えるので
忘れないうちにチェックしてみてね

ノンフライヤーオーブンでセブンの冷凍フライドポテトを揚げてみた

前に書いたノンフライヤーオーブンの話 でも言ったのですが、一から衣つけて揚げたりするより一度揚げてある冷凍食品を温める方がノンフライヤーオーブンは得意です。

衣が中に引っ付いちゃうんだよね。

フライドポテトを生のじゃがいもから作る時は、好きなサイズに切って塩揉みして少し置いてからノンフライヤーオーブンで揚げると「ポテロング系フライドポテト」になるのよ。

でも手間だから今回はセブンイレブンの冷凍ポテトを使うね。

そんなに多くないから全部使うよ
食べきれる量
200℃で7分
ノンフライヤーオーブンで作るフライドポテト(セブンイレブン)
綺麗に揚がりました

一度作ってみるとわかるけど、結構油が落ちるよ。

サクサクで余分な油が落ちてあっさりと食べれるので食べすぎ注意だね。

冷凍食品のフライドポテトを揚げたら、フライドポテトシーズニングをかけて好みの味付けにすればいいおつまみになりますよ。

ちょっと変わったフライドポテトも
おうちで食べれるようになるよ

ノンフライヤーオーブンで作る揚げたこ焼き(セブンのたこ焼き使用)

今日のメイン料理は「揚げたこ焼き」!

普通の揚げたこ焼きよりサクサクで軽くて罪悪感なく食べれます!!

だからマヨネーズもソースもたっぷり塗ったよー!!!

中身はこんな感じ
5分くらい揚げました
カリカリ感伝わるかな?
お好み焼きソースじゃなくて
たこ焼きソース使ってみてね
たこ焼きソースはウスターソースみたいな
サラサラ系
鰹節はたっぷりよね
セブンイレブンのたこ焼きで揚げたこ焼き(ノンフライヤー)
おひとつどうぞ
八ちゃん堂の大玉たこ焼きだって
おうちで揚げたこにできるよ!

きっと、もう美味しかったってことはシェアできてるよね。

たこ焼きソースは付属品のものだと量が少ないからを買ってきたよ。

オタフクのダシ入りのたこ焼きソース は結構本格的で美味しかったです。

スーパーに置いてあったのでよかったらお好み焼きソースエリアで探してみてね。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いろんなデザインのノンフライヤーオーブンが見れるリンク貼っておくね。

気になる人はチェックしてみて!最近デザインが良くなったノンフライヤーオーブンがおおいよ!

タイムセールで安くなってることが多いので
チェックしてみてね

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました