【ノンフライヤー】揚げなくても美味しいチキチキボーンの食べ方の紹介

ノンフライヤーオーブン料理
にゃんた
にゃんた

今回はみんな大好きチキチキボーンの美味しい食べ方の紹介をします。電子レンジで温めるといつもフニャッとなってしまいますが、ノンフライヤーオーブン(エアフライヤー)で温めると余分な油と水分が落ち、カリッと仕上がります。

揚げなくてもこのカリッとした食感。最高です。

ぜひ、ノンフライヤーオーブンを買った際はチキチキボーンを油を使わずに揚げてみてください。

チキチキボーンって美味しいよね
5000円以内でも見つかる
ノンフライヤーオーブンはコチラから

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チキチキボーンの美味しい温め方(ノンフライヤーで揚げる)

ノンフライヤーの設定温度と調理時間

今回はノンフライヤーの設定温度を200℃、調理時間5分で温めました。

5分以上は脂が抜けすぎたり、焦げたりするのでお勧めしません。

ノンフライヤー チキチキボーン
このくらいがちょうどいいね

電子レンジを使わずノンフライヤーでチキチキボーンを温めてみた

電子レンジで温めるとどうしても脂が気になるチキチキボーンですが、ノンフライヤーで温めると余分な油や水分がおちて表面がカリッと仕上がります。

ノンフライヤーを買うとこういういつも食べてる身近な商品がさらに美味しく食べれるようになりいいですよ。

写真でシェアします。

変わらない美味しさ、チキチキボーン
ノンフライヤーで温める前
200℃5分で温めました
おつまみにもオヤツにもお弁当にもいいね
ビールいるよね。

チキチキボーンからどのくらい油が落ちたのか

チキチキボーンをノンフライヤーで温めた後にどのくらい中に脂が落ちてたか見てみましょう。

全体に脂が広がってる
思ったより油は下に溜まってなかった
チキチキボーンの油
ペーパーにもそれほど油は滲んでない
チキチキボーンは冷凍できるよ!
まとめ買いしてもいいかも

当サイトではノンフライヤーオーブンを使った温め直しを多数掲載してます。
冷凍食品を凍ったまま揚げてみたり、お惣菜を温め直してみたり。

よかったらそちらもあわせて見て、ノンフライヤーオーブンがある生活をイメージしてみてね。

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました