【ミニトマト大量消費】ミニトマトと自家製ベーコンの洋風味噌汁【こどもに野菜を】

台所仕事(Usual Japanese food)
にゃんた
にゃんた

今回はミニトマトと自家製ベーコンを使った洋風のお味噌汁を作ります。
ミニトマトって夏になると安くたくさん買えるので、よかったら作ってみてね。
トマトの酸味をよく炒めて丸くすることで酸味が美味しいお味噌汁になります!
好みでバターを落としてみてね。
お野菜もりもり食べる系のお味噌汁なので、食欲がないけど栄養取りたい時とかに食べてもいいよ!

ミニトマトの味噌汁

ミニトマトとベーコンの味噌汁

コンビニも飽きたし、作るのも無理っていうときに備えて
こういうのをストックしとくのもいいよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミニトマトとベーコンの洋風味噌汁の作り方

洋風味噌汁のコツ(乳化させる)

洋風味噌汁作るときは、お味噌を入れる前にしっかり煮込んで脂と水(出汁)を乳化させるのが洋風味噌汁を美味しく作るコツです。

ここを怠ると、出汁と油分と味噌の味に一体感が出ず、なんか味が決まらないってことになります。

ベーコンの脂やオリーブオイルやバターとスープをしっかり一煮立ちさせて、味見すると「薄いけど美味しい」くらいにするとお味噌を入れた時に味がきまります。

煮込む前
煮込んだ後(白濁してる)

ミニトマトとベーコンの具沢山洋風みそ汁の作り方

3歳と1歳の子どもがうちにはいるので、野菜やベーコンはすべて小さくカットしてます。

今回のお味噌汁の具材には、ミニトマト・大根・人参・エリンギ・玉ねぎ・枝豆・ベーコン・刻みニンニクを使用しました。

ミニトマトとベーコンを入れるだけでぐっとお味噌汁が洋風になります。
最後にお好みでバターを落として食べても美味しいし、黒胡椒を挽いて味を締めてもいいかな。

ミニトマトを煮込んでると皮が剥けてきます。お味噌を入れる前になるべく取り除いた方が丁寧ですが、そこら辺はお好みで。

作っていきますね。

みじん切りにしてストックしてる野菜
(大根・人参・エリンギ・玉ねぎ)
冷凍してた自家製ベーコン
自家製ベーコンのお味噌汁
適当に小さくカット
油敷かずに冷凍ベーコンを
弱火で脂を抽出する様に炒める
ベーコンの脂が出てきたら、刻みニンニクをいれる油が足りないなら適宜足すと良いよ
カットしたミニトマトをいれる
しっかり目に炒めると美味しい
小さくカットした野菜を入れて
野菜に火が通るまで弱火で蒸し焼きにする
玉ねぎの辛味が飛んだらいい頃合い
水と出汁代わりに鰹節をいれて
しっかり乳化するまで煮込む
みた感じ美味しそうってなったら味見してみてね
気になる人はこの段階で浮いてきた
トマトの皮を取り除いてね
ベーコンの塩気などで味が変わるから
少しずつ味噌をいれて味見をするといいよ
こどもがネギ食べれないので枝豆いれてみたよ
ミニトマトとベーコンの洋風味噌汁
完成!
好みでバターや黒胡椒を入れても美味しいよ!
コンビニも飽きたし、作るのも無理っていうときに備えて
こういうのをストックしとくのもいいよ!

ミニトマトは今回6個くらい使いました。

お味噌汁にするとトマトが苦手な子どもでも美味しく食べてくれます。

トマトを炒めて酸味を丸くするのが秘訣です。

洋風味噌汁って、普通の味噌汁よりカロリー高いし手間もかかるけど、こどもがモリモリお野菜を食べてくれるのでお野菜の内容をいろいろ変えてみて作ってみてください!

ここまで読んでくれてありがとうございます。

他にも作っているのでよかったらみていってください。

 

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました