【肉汁じゅわっ】鶏むね肉のハム【低温調理】

低温調理 鶏ハム低温調理器を使った料理

鶏むね肉、好きですか??

わたしは好きです。味が濃くて好きです。

鶏肉に限らず、豚肉も大好きです。

体質的に牛と青魚食べると、体調によっては蕁麻疹でるんのでもっぱら鶏肉と豚肉ばかり食べてます。

うちの娘、偏食ガールもお肉大好き。

市販の3連ハムを週2回買っても間に合わないくらいハム食べます。

確かに市販のハムは美味しいけど食べ過ぎよね。

母、作ります。

ってことで、最近ほぼ毎週作ってる低温調理でつくる鶏ハムをご紹介します。

鶏むね肉丸ごと使うよ

低温調理でつくる鶏ハム

うちの鶏むね肉でつくる鶏ハムの作り方はかなりアバウト。

まず、スーパーで100g48円の家庭応援価格に設定されてる鶏むね肉を買ってきて、皮を外します。

皮はもちろん冷凍して別の料理に使うよ!

3連ハムより安くてこのボリューム

お肉の量の1%くらいの塩と塩の1/3くらいの量の砂糖を混ぜてから、お肉にすり込みます。

塩がついてない面がないように丁寧に。

ここで好きな人は胡椒やハーブをいっしょに刷り込んでください。

うちはこども用なので、これだけです。

タッパーにいれて、冷蔵庫の中で半日から2日を限度として寝かせておきます。

塩分量が少ないので、あんまり寝かせすぎるのはよくないかな。

フォークで穴開けてもいいんだけど、手間だし味が薄かったらマヨネーズかなんかつければ良いので気楽にやります。

こんな感じで蓋して冷蔵庫の
よく冷えるとこに置いておく

余分な水分をキッチンペーパーでよく拭き、耐熱性がある保存袋にいれて低温調理します。

お肉が締まっていい感じ

今回はお肉が薄かったので、62℃90分。

肉が調理中に浮いてこないように、クリップで止めておきます。

好みで水分蒸発防止のためアルミホイルをかけてください。

低温調理とか家電調理ってめっちゃ便利ですよね。

Twitterでホットクックとか見てるといいなぁって思います。

欲しいけどまだこどもがミルク飲んでて、キッチンにミルク用品置いてるので空きスペースないんですよね。

こどもと遊んだり、勉強したりするときは火を使うといろいろ不安なのでこういう家電は積極的に取り入れて行きたいです。

そんなこんなで90分。

この日は風邪ひいた娘と家で遊んでました。

あっという間の90分でした。

予想してたとおり、「おなかへった!!」って騒ぎ出したので、出来上がったハムをおやつに出しました。

本当はできあがってから、冷蔵庫で冷やすと肉汁が中で留まってより美味しく食べれるのですが、ハラヘリガールがいるのですぐカットして食べました。

じゅわーーってするよ

「おいしい!」って食べてくれると嬉しくて手間でもまた作りたくなりますね。

このハムは鶏の香りが強く感じるかなって思うので苦手な人はハーブで香りをつけたり、マヨネーズなどの調味料を使用して食べるいいですよ。

3日程度で食べきったほうが衛生的かなとおもいますので、作る時は計画的に。

トルティーヤの皮でまいたり、サンドイッチの具にしたりいろいろ使えますよ!

オートミールのライスバーガー

ちょっとしたことなんですが、家族の健康を預かってるのでなんやかんや作ってます。

パウンドケーキとか食べてくれないので、しょっぱい系のおやつばかり。

そんなこんなの鶏ハム作り。

また今週も作ってるよ。

胸肉すきよっめ思ってくれた方はgoodボタンお願いします!

猫いっしょに食べれるレシピはコチラ

スモークチキン派はこちらへ

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました