【白だし使用】長芋とチーズのとろろ焼きの作り方【ダイエットにも】

今回は「長芋のとろろ、生卵、白だし、かけるチーズ」を使用した簡単で洗い物も少なく作れる「とろろ焼き」の紹介をします。

味付けは《特選料亭白だし 四季の彩》を使用しました。

この白だしは16倍濃縮の白だしなので少量でしっかり味付けできて美味しいです。
>>今回使用した特選料亭白だしのレビューはこちら

食べるときにお醤油をかけたい人は味付け控えめにしたりとお好みで白だしの使う量は調整してください。

仕上げに今回は「あおさ(青のり)」を使用しましたが、お好みでネギや焼きのりなどをかけて召し上がってください。

簡単でカロリーも低く、おつまみとしてもいいので作ってみてね。

グラタン皿で作りました

グラタン皿をトースターから出すときに便利です!

【白だし使用】長芋とチーズのとろろ焼きの作り方【ダイエットにも】

長芋とチーズのとろろ焼きの材料(1人前)

《材料》
〇長芋5cm程度(コンビニに売ってるとろろでも代用可)
〇生卵1個
特選料亭白だし 小さじ1
〇かけるチーズ
〇青のり
味付けには「16倍濃縮」の白だし、《特選料亭白だし 四季の彩》を使用しました。
16倍濃縮と濃いので小さじ1でも味付けができましたが、他の白だしは10倍濃縮が多いので使う白だしによって量を調整してみてください。

すでにすりおろしている「とろろ」を使う場合は味付けされているか確認して味付けしないとしょっぱすぎになるかもしれません。

1本で旅館の茶碗蒸しのような
\上品なお出汁系料理ができます/

この白だしをつかいました。シンプルに美味しいし、市販の白だし感が苦手な方にもお勧めです。

【ダイエットにも】白だしを使った長芋とチーズのとろろ焼きの作り方

洗い物も出したくなかったので、今回はグラタン皿の中にすべての材料を入れて、その中で全部の材料を混ぜてチーズをかけて焼きました。

白だしを入れたスプーンでよくたまごと長芋と白だしを混ぜてチーズをかけて焼くだけなので、簡単にもう1品欲しいなというときによく作ってます。

チーズの量を調整すれば、長芋とたまごしか使ってないのでカロリーも低くダイエット中の食事にも向いてます。

お好みで長芋とたまごと一緒に紅ショウガやねぎを混ぜて焼いても美味しいです。

今回はシンプルに作りました。写真でシェアします。

基本の材料

グラタン皿に材料を入れて、白だしをいれる際に使ったスプーンでそのまま混ぜてしまいます。

卵白が多少ダマになってても大丈夫です。

かけるチーズを上にのせてトースターで10分程度焼きました。生で食べて大丈夫な食材しか使ってないので、チーズがこんがりしたら出来上がりというイメージです。

青のりをかけてみました

美味しいですよ

簡単で美味しいので長芋のとろろ焼き作ってみてください。

白だしがポイントなんですが、白だしって市販の調味料の中ではメーカーによって全然味がちがう調味料で苦手なひともいるかな。

そういう方には《特選料亭白だし 四季の彩》がおすすめです。

普通のスーパーにはあまりおいてない、日本で初めて料亭の茶碗蒸しを作るために作られた白だしです。

Amazonで1本1800円くらいで販売しててちょっと高いんですが、公式サイトでトライアルキャンペーンやっていて、お得に買えるのと次回使えるクーポンがもらえます。

よかったらチェックしてみてください。

お出汁系の料理はこれ1本で味が決まる!
次回使える700円金券付き

ここまで読んでくれてありがとうございます。
他にもいろいろ作っているのでチェックしてみてね。

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました