【取扱店紹介】お肉と抜群に合うポメリーマスタード【蓋の開け方】

食べ物レビューの旅(Review Japanese food)

今回はフランス産のポメリーマスタードの紹介をします。

購入したお店は、以前書いたごはんの記録で紹介した業務用スーパーのファディです。

昔食べたイタリアンのソーセージの盛り合わせに添えてあったマスタードが美味しくて、お店の人に教えてもらってからずっと実物を探してたので見つけたときは興奮しました。

フランス産の辛さ控えめ家族で楽しめる美味しいマスタード、チェックしてみてね。

ポメリーマスタード 購入 レビュー

500g入っているよ

ポメリーマスタードってなに?美味しいの?

ポメリーマスタードとは、フランスのワインで有名なポメリー社  が作るマスタードです。

ポメリー社といえば史上初めて辛口シャンパーニュを造った会社。グレースケリーに愛され、天皇陛下即位の礼ご饗宴に供されたシャンパーニュとしても有名です。よかったらポメリーのシャンパンもチェックしてみてね。

原材料はいたってシンプル。カラシ種・食酢・食塩・香辛料のみ。

多分この「食酢」がポメリーマスタードの美味しさの秘訣。

ポメリー社は、美味しいワインを作っている会社。

つまり、美味しいワインビネガーもあるはずなので、そのワインビネガーを使ったこのマスタードも美味しいのだと推理してます。

ポメリーマスタードは辛さは控えめで酸味と塩味とコクがある味です。

この酸味がいいの。富士酢や千鳥酢とかちょっといいお酢に似た舐めても全然嫌じゃない感じがこのマスタードにはあります。角の取れた酸味と一緒に出汁感というかなんともいえないうま味が舌の上に残るんです。

他のマスタードは食材にアクセントを加える味なのですが、このマスタードはこれ自体で十分美味しくそのまま食べれるくらい単体で美味しさが成立しています。

形状は粒マスタードと言われることが多いけど、実際はペーストと粒の間みたいなマスタード。サンドイッチとかにサッと塗りやすいタイプです。

原材料はシンプル。カラシ種・食酢・食塩・香辛料のみ。

粒とペーストの中間みたいな感じ。美味しい。

ポメリーマスタードの蝋の蓋の開け方

ポメリーマスタードは、陶器の容器にコルクの栓で蓋をし、その上から蝋をかけ密封してい販売されてます。

ウィスキーのメーカーズマーク  みたいな感じです。

私はこの蝋で密封してる蓋を、包丁の柄で蝋を少しずつ叩いてはがし、容器とコルク栓の間にバターナイフを差し込んで、栓を浮かして開封しました。

たぶん、ワインのコルクを開けるみたいに蓋を外せば簡単に外せます。

私はコルクの蓋に穴をあけずに再利用したかったので上記の方法で開けました。

まずは蝋をわる

容器とコルク栓の間にバターナイフをいれて栓を浮かす

中身はこんな感じ

ポメリーマスタードについての個人的見解と美味しい食べ方

このマスタードはこれ単体で美味しいので、一緒に食べる相手を選びます。

普通の格安ウィンナーとかにつけて食べてもこのマスタードとの味のバランスが取れません。

基本的にマスタードは料理のアクセント要員なので辛みや酸味どちらかが尖っていて、食材と一体感が生まれやすいのですが、ポメリーは普通の食材と一緒に食べても口の中で一体感が生まれないんです。

料理に使うと違和感ないのですが、安いポークステーキや格安ウィンナーとかにつけて食べるとこの違和感を感じます。

最初食べたときは、そこまで美味しくないと感じたのですが、ちょっといいソーセージを買ってきて一緒に食べたら全然違いました。

本当にびっくりしたわ。

お店で食べるようなソーセージくらいのものや、思い切って贈答品みたいないいハムとかを用意して一緒に食べるとこのマスタードの真価が発揮されます。

私のおすすめは贈答品用のハム。「カリッ」と両面をやいた厚切りハムステーキと一緒に食べてみてほしい。ハム独特の香りと相まって美味しいのから。

良いものを食べる時には良い調味料使いたいよね。

ポメリーマスタードは500gも入ってるので、1個買えば普段使いにもリッチな気分の日にも両方対応できるから、買っといて損はないです。

▼こういう贈答品用みたいな豪華でうまいハムに合うよ▼

今回は家にあった鎌倉ハムの荒挽きステーキと一緒に食べました。

このハムステーキ、小さいのですがなかなかのジューシーさで、美味しくてついつい買っちゃいます。サイズが小さいと食べやすいですよね。

このハムは油をひかずにフライパンで両面をカリっとするまで焼いて食べるのが好き。

サンドイッチにしても美味しいです。

鎌倉ハム 荒挽きステーキ

美味しいのでついつい買っちゃうハム

どう?

ハムステーキとポメリーマスタード

美味しいが伝わるとええな

自家製ベーコンと一緒に食べることもあります。

ポメリーマスタードの小瓶はないの?

500gって多いですよね。私も小瓶のものがないか探したのですが、日本では現在販売されていないそうです。

昔はカルディでポメリーマスタード買えたらしいのですが、今はないのでネットで購入されていること方が多いのではないかなと思います。

なんだかんだたくさんあると贅沢に使ってしまうので、買った当初はどうしようかなと思った量ですが使いきれそうです。

普段使いにも、ちょっといいハムの日にも対応してるので500gでも使いきれます。

他にもコニャック入りとかがあるらしいので使い終わったら買ってみようと思います。

▶ポメリーマスタードたっぷりのコロッケサンドを作ったよ

ポメリーマスタードに合う自家製燻製

わたしは家のキッチンでカセットコンロと片手鍋で燻製を作ってます。

ちょっといつもの食事にアクセンとをつけたいなら自家製燻製はおすすめです。

燻製の簡単な作り方を書いているのでよかったらチェックしてみてね。

手羽先の自家製スモークチキンとかも作れちゃうよ

毎日がんばっているあなたへ。美味しいご提案あり〼

毎日ハッピーじゃないし燻製を作るなんて簡単じゃないよね。「美味しい燻製食べたいけど、どこで買えばいいかわからない」という人にはポッセのおつまみがおすすめだよ。

私も定期的に購入しています。ここのサバと鮭の燻製は特に美味しいの。

タイミングによっては業務用のものが買えたりもしますので、こまめにチェックしてみてね。

あと燻製といえばビールですよね。ビールの爽快感は半端ない。ハイボールもいいけど1杯目はビールがいいな。あなたはどうですか?

ご陽気に楽しく暮らしたいけど、なかなか難しいのが大人だよね。

そんな時に備えて美味しいもの買って、ビールを冷蔵庫でキンキンに冷やして自分を労わる準備整えてとおくと嫌なことがあっても「家に帰ったらうまいもんあるしな」ってもうひと踏ん張りできる気がしませんか?

ビールは黒ラベルもいいけどそれじゃつまらないかなって飲み比べセット探しといたから中身チェックしていってね。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

他にもいろいろ書いているので見ていってね。

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました