【ノンフライヤー使用】たった5分で美味しくカレーパンを温め直してみた

ノンフライヤーオーブン料理
にゃんた
にゃんた

カレーパンの温め直しって難しいですよね。

電子レンジで温めると油でべちゃっとするし、トースターで温めると外側はカリカリなのに中は冷たかったり。

でもね、ノンフライヤーオーブンを使って温め直すとたった5分で外側はサクサク、中のカレーは熱々の美味しいカレーパンになりますよ。

今回は阪急ベーカリーのカレーパンを温め直して食べてみたので見ていってね。

他にも、ノンフライヤーを使ったから揚げやコロッケなどの温め直しを当サイトでは紹介しているのでよかったらノンフライヤーのある生活をイメージしてみてください。

ノンフライヤーオーブンでカレーパンを温めてみた
余分な油も落ちるよ!
家で美味しいカレーパンを食べたい人はチェックしてみてね
5000円以下でも見つかるよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノンフライヤーで阪急ベーカリーのカレーパンを温め直してみた

カレーパンの温め直し時間と設定温度(簡単5分)

今回はノンフライヤーオーブンの温度を200℃、温め直し時間を5分にセットしました。

いつもこの時間と温度で温め直して美味しく食べてます。カレーパンのルーの量や大きさで多少変わると思うので、お気に入りのカレーパンに合わせて調整してみてください。

私のお気に入りは阪急ベーカリーのカレーパン

ノンフライヤーでカレーパンを温め直してみた

ノンフライヤーで温めたカレーパンはその側がサクサク、中のルーがしっかり温かくなって美味しいです。

また、カレーパンの余分な油が落ちるのでカロリーもカットできます。

カレーパンを揚げたてみたいな感じで食べることはなかなかないので、ノンフライヤーオーブンを買ったら是非やってみてね!

写真でシェアします。

前日に買って冷蔵庫に入れてたカレーパン
ノンフライヤーで温める前
ノンフライヤーで5分温めた後
出来上がり!
しっかりと中まで温まってます
冷凍のカレーパンをまとめ買いしておくと
夏休みのランチやおやつにいいよ!

ノンフライヤーで温めたらどのくらい油が落ちるのか(カレーパンの場合)

ノンフライヤーオーブンを使ってカレーパンを温めるとどのくらい油が落ちるのか、写真撮ったのでみていってください。

お惣菜のから揚げメンチカツと比べたらそこまで油が落ちてなかったよ。

中のバスケットには油がついてます
唐揚げなどよりは油が落ちませんでした
カレーパンの下のペーパーにどのくらい油が滲むのか
思ったより油が滲んでなかったです
カレーパンって美味しいよね

やっぱりカレーパンはノンフライヤーで温めるに限りますね。本当に美味しい。
トースターや電子レンジで温めると下の部分にどうしても油が溜まってベチョってなるけど、ノンフライヤーはそういうことありません。

冷凍の揚げたパンはなんでも美味しくなるよ!

ここまで読んでくれてありがとうございます。
他にいろいろノンフライヤーで温め直しをしたり、冷凍食品を揚げてみたりしてるのでみていってね。

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました