【クリームチーズ使用】レーズンバターの作り方【ラムレーズンアイス風】

台所仕事(Usual Japanese food)

小岩井のレーズンバター って最近スーパーで見かけないんですよね。

寒くなってきて、カロリー高いけどめっちゃ美味しいレーズンバターが食べたいので、スーパーで買える食材で作ります。

レーズンバターは、パンやパンケーキに挟んで食べても美味しいよ!

手作りレーズンバター
贅沢かな

クリームチーズ入りレーズンバター

小岩のレーズンアンドバターは原材料がバターとレーズンのみで作られてます。

それでも美味しいのですが、カロリーや食べた後の胃もたれのことを考えてクリームチーズと無塩バター半々にして作ってます。

クリームチーズと無塩バター半々で作ると重くなりすぎず、ちょっとお菓子とかアイスみたいな感じのレーズンバターができます。

軽くて食べやすいので、食べすぎ注意です。

ラムレーズンってそれだけで美味しいよね

クリームチーズでカロリーオフ!レーズンバターの作り方

材料は1つ1つ良いものをつかったらより美味しいものはできますが、スーパーですぐ買えるものでも十分美味しいです。

晩酌にちょっとクラッカーと一緒に食べるといい気分で寝れるのでよかったら作ってみてね。

スーパーによくある製菓用ラム酒とレーズン
手作りラムレーズン
レーズンを適当な瓶にいれてラム酒で漬けておく
シナモンとか入れるレシピもあるったよ
好みでシナモン入れてみてね

ラムレーズンの作り方は、レーズンをヒタヒタにラム酒に漬けるだけです。

シナモンやバニラビーンズなとのスパイスを一緒に入れるレシピもあるので、そこら辺は好みで調整してください。

レーズンの漬け時間は最低でも3時間程度。

レーズンがラム酒でぷよぷよにふやけるまでしっかり漬けます。

多めに作ってそのまま食べても焼き菓子に入れてもいいですね。

今回の材料
ラムレーズンの作り方 分量
バターとクリームチーズ60gくらいずつ
ちなみにレーズンも60g
室内に出しておいて柔らかくなったら
スプーンでよく混ぜる
レーズン投入
レーズンが潰れないように
シリコンヘラでさっくりと混ぜていく
好みでハチミツとバニラエッセンスを投入
大きく混ぜていきレーズンを
潰さないように気をつけて
ラップに適量乗せて整えながら
キャンディー包みにする
総量180gでこんくらいが2本できるよ
完成したら冷凍庫で保管してね

私好みでラムレーズンはラム酒に1日以上しっかり漬け込んだものを使ってます。

無塩バターとクリームチーズは、冷蔵庫から出してすぐのものを使うと固くて混ぜれないので、冷蔵庫から出して少し柔らかくなってから作業するとやりやすいです。

分量ですが、今回はクリームチーズとバターと自家製ラムレーズンは同量ずつ入れて作りました。好みで変えてみてください。

シナモンとかバニラビーンズとかバニラエッセンスなどを洋風の甘い香りのスパイスを好きな人は入れてみてね。

バニラエッセンスやバニラオイルをいれると、ラムレーズンのアイスみたいな雰囲気になりますよ。

このレシピは、あくまで私の好みの分量なので、味見して自分好みに調整してね。

美味しいレーズンやラム酒使えばさらに美味しくなります。

全ての材料が混ざったら、自家製サルシッチャの作り方 と同じでタネをラップに乗せて伸ばして整えながらキャンディー包にし棒状にします。

難しいけど、慣れると簡単です。

キャンディー巻きにしたレーズンバターは冷凍庫に入れて冷やしてしっかり固めます。

柔らかいと切りにくいです。

食べる時にカットして残ったものは冷凍庫で保管って感じで食べていくから、衛生面には気をつけて、早めに食べきってね。

レーズンが多いところは切りにくいけど美味しい
溶けちゃうから少しずつ切って食べます




少し時間はかかるけど、好きな量と味に出来るのでちょっと最近の晩酌のおつまみ違うの食べたいなって人はよかったらつくってみてね。

バターの量を減らしてるので、バター100%でつくるレーズンバターよりは軽くてカロリーも低めです。

よかったらやってみてね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

他にもいろいろ作ってるのでよかったら見ていってね!

▶︎低温調理でふわとろレバーパテはこちら

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました