【はんぺんでカサ増し】ダイエット向きの餃子の肉だねの作り方【隠し味】

台所仕事(Usual Japanese food)

今回は餃子のお肉を減らしてその代わりに「はんぺん」を入れて作ってる餃子のことを書きます。

豚ひき肉の使用量が減るので普通の餃子よりヘルシーですし、魚のすり身であるはんぺんを入れることで旨味アップ!

たまには違う餃子を食べたいって人はよかったら作ってみてね。

なかなか上達しないね
\キレイを手伝うソイプロテイン/
 
※定期コースで30日間返金保証付き

はんぺんを入れたカサマシ肉だね作りかた

はんぺんの性質上、焼くと膨らむので「お肉150gにつきはんぺん半分」くらいで作っても十分な量ができます。

それ以外のコツは肉だねがボソボソにならないようにお野菜はたっぷりいれることかな。

あと、うちでは肉だねの味付けは「味噌・塩胡椒・生姜・ニンニク」です。

各家庭によって味付けちがうよから楽しいよね。

肉だね作っていきます。

半分つかいました
はんぺんは適当にちぎって入れて
肉と合わせていきます
軽く塩揉みしたキャベツとネギと合わせます
イメージは野菜餃子なので比
率はこんな感じにしました
少し片栗粉入れてまとめました
ダイエット餃子
ポソついて不用に見えますが
こんな感じで大丈夫でした

玉子焼きフライパンで餃子を焼く

餃子を焼く時どんなフライパンで焼きますか?

今回は玉子焼きフライパンで焼いてみましたよ。

専用の蓋がないから、アルミホイルを被せて普通の蓋を乗せて蒸し焼きにしたよ。

胡麻油を入れてしっとりさせました
タネはぎゅっと握ってから包みました
焼くよー
ダイエット餃子(はんぺん入り)
どうかな?

はんぺんを入れて豚ひき肉を半分の量で餃子40個作れました。

餃子って魚介を入れると美味しいので、それの応用ではんぺんを入れてますが、味もよくてカロリーオフなのでダイエット中に餃子を食べたい人にはおすすめです。


餃子って意外にカロリー高いしたくさん食べたくなるので、肉だねにはんぺん混ぜるといいですよ。

うちでは、餃子にネギ味噌つけて食べるから少し味控えめな餃子にしてるけどそこら辺は好みがありますよね。

読んでくれてありがとうございます。

他にもいろいろ作ってるので、よかったら見てみてね。

ご飯みたいな満足感と本格味で置き換えダイエット【楽チン オートミールごはん】

▶︎シーフードミックスで作る餃子はこちら

▶︎冷凍餃子で作る燻製餃子の記事はこちら

ダイエット餃子の作り方

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました