【生焼け対策】豚のトマホークステーキの焼き方【スキレットとオーブントースター使用】

台所仕事(Usual Japanese food)

おうち時間を豊かにする食事といえば、お肉ですよね。

分厚いお肉をジューシーに焼くのって、コツが掴めないと難しいのですよね。

今日は家で簡単にパサつかずに、でもしっかり火が通った厚切りポークステーキ(トマホーク使用)の焼き方をシェアします。

スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】

豚のトマホークステーキ200円

厚切りポークステーキを柔らかくする下拵え(オイルでマリネ)

お肉がたくさん置いてあるスーパーに遠出して行ったら見つけちゃった。骨つき肉、いわゆるトマホークステーキを見つけちゃった。見てよ、30%オフよ。即買いでしょ。

買うしかないやつやん!

こういう厚めのお肉を焼くとき、わたしは塩胡椒を振って、オリーブオイルでマリネして1日置いておきます。塩の量は目安は肉の重量の1%だけど、そこら辺はカンでやっちゃいます。

塩は普段より、少しいい塩を使うとテンション上がります。今回はクリスマス島の塩を今回は使いました。

粉末の方が使いやすいので、
リンクは粉末のものを貼ります。

肉をオリーブオイルでマリネする時に、ハーブも入れると気分上がりますが、焼く時に焦げちゃうので焼く前に拭いて取った方が丁寧です。

ステンレスとかホーローのバッドでやらないと
油とれませんね。反省。

脂身がカリカリ!生焼けにならない厚切りトマホークステーキの焼き方

食べるタイミング逃してマリネした肉を冷蔵庫に2日間寝かせてました。

では、スキレットを使ってトマホークステーキの脂身からしっかり焼いていきましょう。

油をひかずに、肉の脂で焼きます。焼いているうちに出てくる余分な脂は捨ててしっかりカリッとなるようにじっくり弱火でやきます。

このニトリのスキレットは軽くて使いやすい

基本、火加減は極弱火です。

じっっくり、じっっっくり、脂身を焼いていきます。肉をあまりいじらずずっと待ち、香りが変わるまで待ちます。

5分くらい経つと香ばしい香りがし始めるのでお肉を確認します。

お肉と一緒にドヤ顔きめてます。

スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】

肉から出てくる脂が多いので適宜捨てて、肉汁や血が混じって焦げたらキッチンペーパーで拭き取ります。

手間ですがこれは必要な作業です。

オーブントースターで厚切りトマホークステーキに火を通す(生焼け対策)

トマホークステーキの骨ってどう焼くの??

どうやってもスキレットのままでは焼けないので、オーブンの皿に乗せてトースターに入れることにしました。

骨つき肉のロマンを感じてほしい
どう考えてもスキレットでは焼けない。

240℃で12分、オーブントースターで焼きました。

今回は骨側が焼けてないのに、オーブン調理したから肉汁がもれてしまい焦りましたがしっかり火が通ってるけどパサついてないトマホークステーキが焼けました。

オートミールやレッドキャベツのビネガー煮とブロッコリーをトッピングし、気分を取り直して、いざ実食ッ!!

火入れしすぎたけど、肉汁は留まってました

ロゼ色にはならなかったけど、肉汁の漏れが最小限に抑えられ、噛むと肉汁がきちんと口の中に広がる仕上がりになりました。

塩加減もよく、ソースもマスタードも要りませんでした。

脂っこいので、付け合わせのレッドキャベツがいい感じにさっぱりさせてくれて組み合わせもgood。

お上品にナイフとフォークで食べるのもいいですが、ここは家。マイホーム。

骨を掴んでかぶりつきました!外ではできないワイルド食いもおうちならでは。

本当はロゼ色が良かったけど、これはこれで美味しいね。いいランチになりました。

安い豚肩ロースをロゼ色ステーキにしたとき

お昼からノンアルハイボール、きめましたッ!!

アルコールなしで食べたのを褒めて欲しい。

ノンアルはこれが1番すき。

ノンアルコール飲料はこのハイボールをよく夫婦で飲んでます。

毎月2ケース定期購入するヘビーユーザー。味もきちんとお酒に寄せてるので、気分上がりますよ。お肉を焼く時って、時間と心に余裕がないとうまくいかないんですよね。

早く食べたい気持ちを抑え、じっくりじっくり焼くのは少し贅沢な時間の使い方ですね。

安い豚肩ロースをロゼ色で焼き上げたやり方はまたそのうち書きますね。

ローストポーク丼もいいですよ?

ローストポーク丼

週末、お肉焼きませんか??
普通のお肉以外にもジビエのお肉を取り扱っているお肉屋さんの「ミートガイ」にはスーパーで見ることのないようなお肉があるので見ているだけでも想像膨らんで楽しいので良かったらチェックしてね。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

他にも色々作ってるのでよかったら見ていってね。

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました