【味の明太子ふくや】レトルトのカレーとパスタ【ローソン】

食べ物レビューの旅(Review Japanese food)

こんにちは。

私の大好きなレトルトカレーの紹介です。

今回は明太子で有名な博多中洲ふくやの「ディナージュカレー とローソンのビーフカレー(辛口) を食べました!

どちらも両方良さがあり、値段も200円以下のため試しやすいです。

よかったら試してみてください!

パッケージ変わったかな?

の明太子ふくや】ディナージュカレー 中辛

明太子で有名なふくやさんの「ディナージュカレー(160円くらい)」は美味しかった!!

明太子は入っておらず、明太子を作るときに使っている唐辛子が使用されてます。

個性強めなパッケージ
りんごが多く入ってるのかな。
甘い仕上がりの印象。

原材料からは特段なにか感じるものはありませんでした。

りんご関係の原材料名が書いてあるので甘いのかなぁくらいしかわかりません。

とりあえず、オートミールを米化させて実食!

※オートミールの米化は500wの電子レンジにオートミール30gと水50ml入れて1分半チンしてます。

優しいお色

開封時の香りはレトルト特有の香り。

一口目、普通に美味しいカレー。

二口目、辛くもないしコクが強くきちんも舌に残る味。

三口目、「カライッッ!!!!????」

最初は野菜やりんごで甘くてコクのあるカレーなのに、どんどんスパイスの風味と辛さが口の中で蓄積されてだいぶ辛いてす。

何が中辛だよ、めっちゃ辛いやん。

ちゃんとカレーのスパイスとは別に美味しい辛さがきます。

これが160円って、ふくやすげぇー!!の一言。

見た目は普通なのに。

レトルトカレー好きでよく食べるけど、このクオリティを160円で提供するところに企業努力と歴史を感じるますね。

▶︎混ぜるだけの明太子パスタはこちら

一度は読んでほしいふくやの想いはコチラ(公式サイト)



ローソンビーフカレー辛口

120円くらいでローソンにて購入。

ハウス食品が作ってるんだね。

前に食べた博多華味鳥のカレー と同じく電子レンジで温めることができます。

とても楽ちん!

このスタイルは好きです

原材料をみていきます。

シンプルかな

ブラウンルーを使ってるってことはお馴染みの味かなってイメージ。

特に電子レンジで温められること以外は普通かな。

さて、実食!

ノーマル!

具材の切り方、香り、見た目は無難で裏切られない感じ。安定感があります。

味は「ザ・レトルトカレー」。

パッと思い出したのはハウス食品の「ククレカレー」。

親が一緒だから似てるよねー。

ハウス食品のレトルトカレーって、なぜか全部親の顔が浮かぶくらい似てる気がします。(?)


今回はレトルトカレー2種類紹介させていただきました。

ふくやのカレーの方が歴史がある分、味わいはよかったですが、入手しやすさやレンチンできるローソンのレトルトカレーも魅力的です。

近くにお店があるのですぐ買えるということを踏まえるとふくやの「ディナージュカレー」はリピ確定です。

よかったらコメ欄かTwitterで美味しいレトルトカレー教えてください!

よろしくお願いします!

▶︎前回のレビュー記事はコチラ

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました