【低糖質】肉なしハンバーグのオートミールライスバーガー【グルテンフリー】

オートミール料理

今日はオートミールと片栗粉で作るグルテンフリーな低糖質オートミールバンズとはんぺんで作る肉なしハンバーグを使ったオートミールライスバーガーを作ります。

肉なしハンバーグは、「はんぺんと豆腐」で作るやり方と「鮭とはんぺん」でつくる方法の2種類書いてます。

ハンバーガーにしなくても、そのまま食べても美味しいのでダイエット中やお肉を食べなくない時にもおすすめです。

低カロリーでボリューム満点の肉なしハンバーグ作ってみてね。

\今回使ったオートミールは日食オートミール/

風格はもう肉のはんぺんさん

ブンブンチョッパーかフードプロセッサーがあった方がいいので、お持ちでない方は良かったら便利なので買ってみてください。3コインズでも購入できます。

3コインズで売ってました

\キレイを手伝うソイプロテイン/
 
※定期コースで30日間返金保証付き

肉なしハンバーグの作り方(はんぺんと鮭の2種類)

はんぺん豆腐ハンバーグの作り方

こどもの離乳食を作ると、いっつもなんかしら中途半端にあまってて。

今回は賞味期限が近いはんぺんと使いかけの絹ごし豆腐で作ります。

これプラス片栗粉と白だし
味付けは白だしと生姜
こんな感じにします。

はんぺん、絹ごし豆腐、生姜、白だし、片栗粉大さじ1をブンブンチョッパーで混ぜてすり身みたいにし、後から食感要因の微塵切り玉ねぎを合わせる簡単ハンバーグです。

味付けは白だしではなく、醤油やめんつゆでも美味しいと思います。

お好みで味付けしてね。

鮭とはんぺんの肉なしハンバーグの作り方

はんぺん豆腐ハンバーグ以外にも、「鮭とはんぺんのハンバーグ(クネル風)」を挟んでも美味しいです。

簡単に鮭ハンバーグの作り方を説明するので、よかったら味変につくってみてね。

生鮭で作るのが手間だなって思う人は鮭フレークで作るといいかな。

こどもも食べてくれるお魚ハンバーグなので、離乳食後期やお弁当にもおすすめです。

鮭とはんぺんのハンバーグ(サーモンクネル風)
サーモンクネル風
生鮭2枚、はんぺん1枚、生姜、片栗粉、
醤油を使用
皮を剥がしてスプーンで身をほぐして骨を取る
骨をきちんととるよ
鮭のハンバーグ
はんぺんブンブン
鮭のハンバーグ
鮭とブンブン!
鮭のハンバーグ
説明しやすいようにボールに入れるけど
ビニール袋の方が楽です
鮭のハンバーグ
醤油は本当に風味付けの量、白だしでもいいよ全
部材料入れてよく捏ねてね
ハンバーグより火の通りは早いです
鮭のお魚ハンバーグ
酒で蒸し焼きにして、最後は強火でカリッとね

生の鮭を買ってきて、臭み取りの塩(3枚で小さじ1)を振り臭みのある水分を脱水させます。(30分くらい)

鮭から浮き出てる臭みを含んだ水分をよく拭き取り、スプーンで皮を外して骨を取りながら身をほぐします。(鮭フレークで代用可能)

ブンブンチョッパーで鮭とはんぺんを細かくし、片栗粉と生姜と醤油(白出汁)をいれて良くこねます。

あとはハンバーグみたいに焼くだけです!

酒で蒸し焼きするのがポイントです。

たまにはこういうのもいいよね。

お魚を子供に食べさせたい時によく作ります。

鮭とはんぺんのお魚ハンバーグ
このまま食べても美味しいよ
子供も食べやすいお魚ハンバーグ

肉なしハンバーグのオートミールライスバーガーの作り方

今回は肉を使わない「はんぺんと豆腐」のハンバーグを使用します。

普通のオートミールライスバーガーのバンズだと合わないかなと思い、和風のオートミールライスバーガーにしました。

まず、和風オートミールライスバーガー(焼きおにぎり風)を用意します。

オートミール30gに対して水を120g入れて電子レンジでチン。

片栗粉大さじ1入れて、よく混ぜてから焼きます。

両面がほんのり焼けた色してきたら、醤油を垂らしてスプーンで塗り広げて焼きます。(両面ともやるよ)

好みの焼き色まで焼いてください

オートミールバンズが焼けたら、はんぺんハンバーグを焼きます。

ふんわり感半端ない
気分が乗ったのでチーズをのせました。ハ
ジを焦がしておくとアクセントになって
美味しいです。

はんぺんハンバーグは、両面こんがりさせたら料理酒を入れて蒸し焼きにしてふんわり感をアップさせます。

お好みでチーズを乗せて溶かしても美味しいです!

じゃ、積みますか。

これを
こうして
ちょっと乗せてから
こう!

蓮根がいるとバランス悪くなったので蓮根は抜きました。

相変わらずのボリューム

ハンバーグとレタスの間には「ニンジンと大根のラペ(甘酢つけ)」をのせました。

トマトは高いのと、今回は味と食感の調整で入れてみました。

ラペって言いたいだけで、ただのあまりものの漬物の細切りです。

ボリューム!!

はんぺんは焼くと膨らむので、過去最大のボリュームになりました。

はんぺん豆腐ハンバーグは白だしと生姜であっさりしてますが、とろけるチーズとマヨネーズでコッテリ感をカバー。

味と食感のアクセントにニンジンと大根のラペ。

いい組み合わせでした。

やっぱり、バーガーにはピクルスは合いますね。

概算ですか、1個は430kcalくらいでした。

チーズ(約60kcal)乗せなければ400kcal切ると思います。お好みで調整してみてください!

片手で持つのが大変でした
こんな感じのランチ

はんぺん豆腐ハンバーグでオートミールライスバーガー美味しそうに見えましたか?

ペスカトリアンの方やマクロビ派の方はチーズを使わずに、ハンバーグの味付けも塩胡椒にして、サルサソースやケチャップかけて食べてたら美味しいかも。

卵・牛乳・小麦粉を使わないバンズとハンバーグなのでアレルギー対応食にも応用できるかなと思います。

うちのこどももアレルギー反応が出て牛乳と卵がなかなか進まないので、こういう料理を考える機会が多いです。

アレルギー対応食としても今回のレシピをシェアできたらなと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございます。ブログ村の応援よろしくおねがいします!

オートミールライスバーガー はんぺん豆腐ハンバーグ

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました