【GREEN SPOON】グリーンスプーンの「じゃがいもと芽キャベツの塩麹ポトフ」のレビュー【Hu hu Pot】

今回はGREEN SPOON(グリーンスプーン)の定期購入で買った「じゃがいもと芽キャベツの塩麹ポトフ」を食べたのでそのレビューを書きます。

定番の商品で2回目の定期購入の際に2つまとめて注文してます。めっちゃ美味しい。

このポトフはめっちゃお気に入りで毎回定期購入の際に注文しています。

大き目のレンコン・芽キャベツ・ジャガイモ・柔らかい豚肉が入っていてボリュームたっぷり。

しっかり目に温めないと芽キャベツの青臭さが気になるかも。

私は好きなので良いですが芽キャベツって好みが分かれるお野菜かなって思うので、キャベツの青臭さが苦手な人は既定の時間よりすこししっかり目に温めてね。

ファッロという殻付きの小麦が入っていてこれがもち麦みたいで美味しい。初めてファッロを食べたけど、クセがなくもちもちとした食感で食べやすかったです。

芽キャベツやファッロなど家ではなかなか買って料理しない食事をいつでも食べれる冷凍野菜スープ生活は一回始めちゃうとなかなかやめれないくらい快適です。

初回限定28%OFFの4食セット(回数縛りなし)が公式サイトで販売されていてお試ししやすくなってるので、よかったらチェックしてみてね。

公式サイトより引用。この商品のレビューになります。
いつでも解約できるので安心
初回限定28 %OFFでお試しできるよ!

【GREEN SPOON】グリーンスプーンの「じゃがいもと芽キャベツの塩麹ポトフ」のレビュー【Hu hu Pot】

GREEN SPOON(グリーンスプーン)の「じゃがいもと芽キャベツの塩麹ポトフ」の調理方法(レンチン5分半)

GREEN SPOON(グリーンスプーン)の塩麹ポトフの調理方法は袋の上から凍って固まっている野菜をもんでほぐしてからお皿にいれ、「水・豆乳・牛乳」のいずれかを100㎖入れて、ラップをせずにそのまま電子レンジで温めるだけです。

袋には5分半って書いてあったけど、ちょっとまだ芽キャベツが冷たかったので合計6分程度温めました。

ポトフはシンプルに水を入れて温めるのが私は好きです。

1回シンプルにお水で作って食べてから牛乳などでアレンジすることをおススメします。

グリーンスプーンの塩麹のポトフ
女の子の絵がカワイイ
具材がおおきいのでしっかりとほぐさないと温めにむらができます

【GREEN SPOON】グリーンスプーンの「じゃがいもと芽キャベツの塩麹ポトフ」を食べてみた

ポトフっていっても家でコンソメを使って作るものよりお店みたいな味がします。

家でコンソメで作るとコンソメ特有のジャンク感がありますが、グリーンスプーンの塩麹ポトフでめっちゃ美味しい。

リピしちゃう美味しさです。

二日酔いでも、ダイエット中でも、風邪をひいたときでもいつでも安定して美味しく食べれる味。

豚肉も少量ですがしっかりうま味があって柔らかくおいしい。

大きな芽キャベツやレンコンと下に隠れてるみじん切りの人参とファッロのバランスが良いです。

大きな具材をおかずに食べた後、スープと一緒にスープごはんみたいな感覚で人参とファッロを食べるので「〆にちょっとご飯入れようかな」っていう誘惑に打ち勝てます。

1杯218キロカロリーとは思えない満足感があるので、食べ過ぎちゃった次の日のランチにたべてもいいかな。

それでは写真でシェアしますね。

グリーンスプーンの塩麹のポトフ
HU HU POTって表現もかわいい
スペルト小麦というのがファッロのことを指します
凍ったお野菜と固形スープが入ってます
水を100㎖いれてラップをかけずに電子レンジで温めます
電子レンジで5分半温めた後追加で30秒温めました
お野菜でおなかいっぱいって贅沢ですよね
グリーンスプーンのポトフ
みじん切りの人参のそばにあるのがファッロです
大満足の低カロリーランチでした

>>【公式】初回28%OFFの4食セットキャンペーンをみてみる

グリーンスプーンは冷凍なので、冷凍庫の余裕を見ながら定期購入してます。

4食セットキャンペーンだと冷凍庫に入りきらない不安が少なかったので手軽に試せました。

10種類のスープから4つ好きなのを選んで注文できるのもよかったです。

新商品や季節限定商品などもあり飽きずに定期購入を継続してます。

Amazonなどでも販売してますが量が多く冷凍庫に入るか不安だったり、気になるものだけまず試してみたいという方には初回限定28%OFF4食セットキャンペーンはおすすめですよ。

>>GREEN SPOONの定期購入の詳しい解説はこちら

ここまで読んでくれてありがとうございます。

他にも実際に食べたグリーンスプーンの商品のレビューを書いているのでチェックしてみてね。

#PR

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました