【煮込み時間20分】トマトチキンカレー【市販のルーの組み合わせ】

台所仕事(Usual Japanese food)

年末年始のご馳走にワイワイして陽気に過ごしてても、ふとした瞬間に無性にカレーライスを食べたくなりませんか?

ジャガイモとかの根野菜なしで作る簡単トマトカレーを作るから、よかったら試してね。

お肉に火が通ったら出来上がりなので、40分くらいでできるよ。

とまとかんのじたんかれー
カレーって国民食だよね




市販のルーの組み合わせについて

Twitterで市販のカレールーの組み合わせについて聞いたら、ご家庭によって全然違うんですね。

ゴールデンカレーとかバーモンドカレーを使ってる方が多くてびっくりしました。

聞いてみるもんですね。

今回のルーの組み合わせ

煮込み時間20分!簡単トマトカレー(ジャワカレーととろけるカレー)

カレーを作る時、1番時間かかるのはじゃがいもとかニンジンが柔らかくなるまでの時間だと思うんですね。

だから今回は、カットトマト・しめじ・鶏肉・玉ねぎのトマトカレーを作ります。

ニンニクと生姜もチューブのやつでいいです。

簡単にサクッと作ってたべます。

時短カレーの材料
火が通りやすいものしか使わないよ
玉ねぎを透明になるまで炒めたら
チューブのニンニクと生姜をいれて、
青臭さが取れるまで炒める
鳥もも肉は一口サイズに切って
別のフライパンでまわりを焼く
塩胡椒振ってね
カットトマトを玉ねぎの方に入れて水でパックをゆすいでその水も入れる
鳥もも肉の表面が美味しそうに焼けたら
トマトのなべに入れる
鳥肉を焼いたフライはについた鳥の脂でしめじを炒めて鍋に入れる
合体
トマトの酸味が抜け、鳥もも肉に火が通ったら
ルーを入れるよ
とろけるカレー2、ジャワカレー2
ルーが濃すぎたら水でうすめてね
カレーの隠し味
今回の隠し味はソース
好みに調整して食べてね



煮込む用の鍋で、玉ねぎを炒めて透明になったら、チューブのニンニクと生姜を入れ青くささが飛ぶまで炒めます。

ここでチューブの生姜ではなく、生の生姜をすりおろしてたっぷり入れるとスッキリ辛いカレーになりますが、今回は普通に作ります。

生の生姜たっぷりの辛口カレーは汗が止まらなくなりますよー!よかったらやってみてね。

玉ねぎとニンニクと生姜を炒めたら、トマト缶やカットトマトを入れて酸味が飛ぶまで煮込みます。

パックや缶の中に水を入れて、最後までちゃんと入れます。

カットトマトやダイストマトのパックの方が食べる時形が残ってて、甘酸っぱい感じがあり好きなので使ってますが、そこら辺は好みかな。

別のフライパンでカットした鳥もも肉を焼き、余分な脂を落としつつ焼き目をつけます。

ここで味付け塩胡椒を振っておくといいですよ。

焼き色がついた鳥肉をトマトと玉ねぎの煮込み用鍋に入れ、フライパンに残った油でシメジを炒めます。

しめじが美味しそうなキャラメル色がついたら煮込み鍋に移し、ルーをいれて全体が馴染むように少し煮込んで、味を整えたら完成です。

隠し味にはソース入れたけど、家庭によって違うしルーの組み合わせでも変わるから味見してから決めてね。

ここまでで40分。(煮込み時間は約20分)

このカレーはトマト缶の酸味を飛ばさないと美味しくならないので、ルーを入れる前にトマト缶の酸味が飛んでるか味見して確認してね。

トマト缶入れてからはポコポコぐつぐつする火加減で煮込んでね!

玉ねぎたっぷり入れてます




うちのトマトカレー、どうでしたか?

玉ねぎたっぷり入れて血液サラサラ使用にしてます。

お肉以外コンビニでも材料揃うかな。

カレーって人が食べてるのをみると食べたくなるよね。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

他にもいろいろ作ってるのでよかったらみてってね。

カレーって美味しいよね

▶︎ココナッツミルクのホワイトカレーはこちら

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました