【ノンオイル調理】市販の塩サバで作る鯖の燻製【魚の燻製の作り方】

燻製(Japanese smoked food)

燻製は油を使わずに調理する「ノンオイル調理」なのでダイエット中の方におススメです。

今回はスーパーに売ってる塩サバで燻製をつくります。

スモークチップはSOTOのナラのスモークチップを使用。

香りが甘く、色づきもいいのでわたしはこのスモークチップが好きです。

ローズマリーなどの香りの強いハーブやスパイスを使わない燻製を作るときにおすすめです。

ついでにタコも燻製にしたのでお披露目するね。

下ごしらえなしで作れる塩サバの燻製
下ごしらえしないよ




下ごしらえなしの塩サバの燻製(燻製時間10分〜15分)

普通の片手鍋とダイソーの揚げ物網とアルミホイルで簡易燻製器を作って燻すよ。

そうそう、使い終わったチップはアルミホイルに包んで水を中に入れて完全に冷めるまで、シンクの中に置いて捨ててるよ。

じゃ、簡単に作っていくね。

キッチンで燻製
今回もこんな感じでやるよ
冷蔵庫から出して少し冷たさをとる(生焼け防止)
表面に水分が出でたらキッチンペーパーでふく
スモークチップの使用量
今回は大さじ3くらいつかうよ
魚から水分と脂がでるので汁受けの
アルミをチップの上に敷いて網を乗せる
くっつきそうなら網にオイルを塗っておいてね
塩サバの燻製
鯖を置いたら中火よりの弱火で10分くらい燻製
煙が漏れないようにアルミを噛ませて蓋をする
10分燻製後。中に火が通ってそうなので完成。

買ってきた食材をそのまま燻製にするだけなので簡単に作れます。

ただ、冷え冷えのまま燻製にすると中まで火が通らず冷たいことがあるので気をつけてね。

作りたては皮がパリッとしないけど、少し冷ますと皮がパリッとします。

お酒のアテにそのまま食べてもいいし、パスタの具にしてもお洒落かな。

塩サバって買うと3枚セットになってることが多いけど、飽きずに食べ切ることができますよ。

自家製塩サバの燻製
いいお色ね




番外編:タコも燻してみた

Twitterでアンケートとったタコの燻製作ったよ。

タコについてはまだ美味しいやり方あるから今日はさらっとお披露目するね。

刺身用のタコに塩胡椒して軽く水分とったら表面に香りをつけつつ中は刺身感出るように燻しましたよ。

タコの燻製
やり方は鯖と同じだよ
自家製タコの燻製
こんな感じです

タコについてはわたしが好きでいろいろやってるので、またの機会に紹介します。




燻製って慣れたら10分20分でできるので、たまに変わったので食べたいなって時に作ってみてはどうでしょうん、

「作らないけど美味しい燻製を食べてみたい」

って方には株式会社POSSE さんの燻製がおすすめです!

実際取り寄せて食べて美味しかったのでよかったら、ポッセさんのオンラインストア を覗いてみてね。楽天 でも商品購入することができますよ。

ここまで読んでくれてありがとうございます!

他にもいろいろ作ってるのでよかったらみてみてね!

▶︎片手鍋でつくる2色のベビーチーズの燻製はこちら

▶︎タコの燻製の作り方はこちら

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました