【きのこ大量消費】4種のキノコで作る自家製なめたけの作り方【お酢使用】

台所仕事(Usual Japanese food)

今回は「えのき・エリンギ・しめじ・マイタケ」を使って自家製なめたけを作りました。

市販のなめたけはエノキだけだけど、家でつくるならいろんなキノコを使うと食感や味が一口ごとに変化して美味しいです。

キノコって安くなるとついついまとめ買いしちゃうので、使い道がないときはなめたけにして消費しちゃいます。

簡単に好みの味付けにできるので、自分好みのなめたけ作ってみてね。

きのこはたっぷり使うよ!

きのこ大量消費!自家製なめたけの作り方

自家製なめたけに使う調味料

今回のなめたけの味付けは「醤油・砂糖・酢・酒・塩」の5つの調味料のみです。

甘いのが好きなら砂糖多め、しょっぱいのが好きなら醤油多めにと味見しながら調整してください。

調味料を合わせてタレを作ってきのこと煮込むなめたけの作り方もありますが、今回は大匙1程度の油でいため、きのこのカサを減らしてから調味料を入れて味付けをしています。

このやり方の方がキノコの臭みが飛んで、煮込んでいる最中にキノコの水分でタレの味が薄まることが少ないので、失敗しにくいです。

いろんなキノコでつくる自家製なめたけの作り方

今回は「汁気が少なめで辛め」の味付けにしました。

調味料の分量は大体目安です(写真掲載)

しょっぱくなったら水や砂糖を入れて薄めればいいので、目分量で作っても調整できるので気楽に作ってみてください。

味が決まったら最後にティースプーン1杯の酢をいれて味を引き締めるのだけは忘れないでね。

写真でシェアします。

4種類のきのこ1袋ずつ使用

このくらいの油でキノコを炒めます

多いけど中火でどんどん炒めていきます

ほんの少しキノコに塩を振るとキノコの脱水が早まり早く火が通ります

結構量が減りました

日本酒を大匙1くらいいれる

お砂糖はこのくらい

お醤油はこのくらい

全部の調味料を入れてお酒のアルコールがきちんと飛んだら味見。味が決まったら酢を入れる。

完成

今回はうどんやそばの具にするようでしたので、シンプルな味付けにしました。

お好みでワサビ・白ごま・一味・ごま油などで味変しても美味しいです。

ニンニク醤油とかでつくると結構ガッツリ系な味になるので何回か作って好きな味見つけてみてね。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

他にも簡単レシピがあるので試してみてね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました