【スパイシー】辛口ジンジャエールシロップの作り方【ザラメ使用】

台所仕事(Usual Japanese food)

今回はスパイスたっぷり使ってつくる「辛口クラフトジンジャエールシロップ(生姜のシロップ)」を作りました。

好きなスパイスを入れて好みにできるのが手作りのいいところ。炭酸で割ってよし、お湯で割ってよし、お酒に入れても良しのジンジャーシロップ。

楽しいからやってみてね。

のも?

今回の辛口スパイシージンジャエールの材料

手作りジンジャエール(ジンジャーシロップ)のレシピはたくさんありますね。

だから、あるものでやりましょう。

砂糖ひとつにしろ、上白糖・ザラメ・黒糖・氷砂糖など選択肢が多いです。

ちなみに今回のライムのジンジャエールのレシピはこんな感じ。

《材料》

  • ライム 1個
  • ザラメと砂糖 瓶の大きさによるけど100gは使うよ
  • スパイス類 (辛口なので、唐辛子いれた)
  • 塩 ひとつまみ
  • 生姜 たくさん

スパイスは、シナモン・カルダモン・八角・粒胡椒・唐辛子・グローブを使用。

この中で欠かせないかスパイスはシナモン・グローブかな。

癖のある感じが好きなので、八角いれたよ。

黒糖で作ると台湾風ジンジャエールになるらしいね。なくなったら作ってみるね。

辛口かどうかは、黒胡椒と唐辛子を入れるかどうかって解釈でやってます。

喉にくるほどではなく、シロップなめると舌がピリピリするくらいの辛さで今回は作りました。

今回の材料。ザラメは全部使わないよ!

クラフトジンジャエールシロップの作り方

作り方は簡単です。

ジャム作る要領でやってみてください。

スライスした生姜に砂糖をまとわせてしばらくおき、水分を出させたらそこにザラメをたっぷりいれて溶かしていくの。

始めからザラメ入れると水分がなくて、ザラメが溶けきるまえにキャラメルになり出します。

焦げないように丁寧に。

あらかた解けたら塩をひとつまみと、ハーブ類を入れて香り付け。

いい香り。足りなそうだからザラメ追加したよ。

好みで半分のライムを中に入れて煮る。

味見して美味しかったら冷ましてスライスしたライムを入れた瓶に注いでおわり!

シロップ作ったお鍋に少し水入れてくっついてるシロップを溶かして、飲むといいおやつ。

ジャム作りの応用ですね。

作ってて思うよねぇー。

ご褒美のカロリーだなって。

でも、写真撮るのに2杯飲んだけど、めちゃくちゃ美味しい!

1週間くらい冷蔵庫で寝かせたらもっと香りいいのかなぁとか思います。

出来上がり!

市販のもの良いけど、楽しいし美味しいから年末の連休に向けて作ってみてもいいかもね。

濃さも調整できるから本当に飲みやすい。

みなさんは自分へのご褒美どうしてますか??

私は基本的にマクドナルドかケンタッキーを自分のご褒美にしてますが、たまにはこういうのも楽しいよね。

生姜とスパイスで体あっためて、冬本番に備えていきましょう!

炭酸で割るなら強炭酸にしてね。

一年位前に作ったレモンのジンジャエールシロップはまだまだ飲めるけど、なるべく早く飲み切れるような量で作った方がいいかも。

1Lはやりすぎました。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

他にもいろいろ作ってるのでよかったら見ていってね。

▶︎一緒に食べたいキャラメルポップコーンはこちら

▶︎相性のいいオートミール鯖ハンバーガーはコチラ

▶【調理時間10分】冷凍コロッケをノンフライヤーで揚げてみた【コロッケサンド】

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました