【鶏むね肉でアレンジ】ヘルシー青椒肉絲の作り方【むね肉がパサつかない】

台所仕事(Usual Japanese food)

今回は豚肉の代わりに「鶏むね肉」を使ったヘルシー青椒肉絲の作り方を書きます。

皮を剥いだ鶏むね肉を細くカットして、青椒肉絲のタレ(クックドゥでもいいよ)を馴染ませてから焼くことで、鶏むね肉がボソボソせず柔らかいまま美味しく食べれます。

ヘルシーでダイエット中でも食べれる青椒肉絲、作ってみてね。

鶏胸肉の青椒肉絲のつくりかた
あっさりしてるけどしっかり味は青椒肉絲

豚肉を使わず鶏むね肉を使った青椒肉絲の作り方

鶏むね肉の切り方と下味(柔らかくするコツ)

青椒肉絲のお肉のように皮をはいだ鶏胸肉を細切りにしていきます。

「なるべく細くする」くらいの気持ちで切ってね。あんまり細かくきるとお肉を潰して食感を損なってしまいますので、気をつけてください。

正解はないので切りやすいやり方見つけてやってみてね。

鶏胸肉を厚さ1cm程度に切る
こんな感じです

鶏むね肉に青椒肉絲の下味をつける

私が作る青椒肉絲はお肉をタレに漬け込んでしっかり味を含ませてからつくります。

タレな醤油・オイスターソース・砂糖・紹興酒・ニンニクと生姜のチューブを合わせてつくりました。

今回は鶏胸肉2枚分だったので、醤油:紹興酒:オイスターソースを1:1:2で合わせ、ニンニクチューブと生姜チューブを5cm程度入れ、砂糖を大匙1適度いれて混ぜながら馴染ませます。

クックドゥがあればそちらを利用してください。

ポイントはきちんとお肉にタレを含ませることです。そうすることで焼いたとき鶏むね肉がパサつかずにジューシーに仕上がります。

バットの上に肉を乗せ、
どんどん調味料を上からかけて混ぜていきました
ニンニクと生姜の量
ごま油は好きな人はいれてね
ラップをかけて馴染ませる(10分)
お肉を馴染ませてる間に筍を下茹でして、
ピーマンを切るよ

鶏むね肉で作るヘルシー青椒肉絲の作り方

味付けした鶏むね肉・下茹でしたタケノコの水煮・ピーマンを用意したら焼いていきます。

鶏むね肉に火が入ると肉の中に入ってる水分やタレが出てくるので、その汁を煮詰めながらピーマンとタケノコを絡めて焼いていくイメージです。

最後にピーマンを入れた後は、必ず火を止めてから片栗粉を入れてとろみをつけてね。

作っていくよ。

油を大匙1/2適度敷く
お肉を中火よりの弱火で焼いていく
お肉に火が通ったらタケノコをいれる
味見をして物足りなければ、
オイスターソース・醤油・砂糖を入れて調整
ある程度味が決まったらピーマンをいれる
この水分を煮詰めていく
ある程度ピーマンがに火が通ったら
片栗粉でとろみをつけて完成
完成
お肉が膨らむね

鶏胸肉、焼くと大きくなるからなるべく細くきった方がいいね。

豚バラ肉や肩ロースで作るよりヘルシーなので、ダイエット中に中華食べたくなったら思い出してみてね。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

他にもいろいろ作ってるのでみてみてね。

▶︎豚肉のブロックで作る青椒肉絲はこちら

▶︎ダイエット向き!鳥ササミのユッケはこちら

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました