【グレイビーから作る】本格ツナ缶スパイスカレー【16cmのストウブ鍋使用】

スパイスカレー

今日は16cmのストウブ鍋でグレイビーを作って、余ってたツナ缶と合わせてスパイスカレーを作ります。

ホールスパイスも使ってつくるちょっと本格的なツナ缶カレー。

ツナを事前にトースターやフライパンで焼くことで独特の臭みを飛ばすのが、ツナ缶カレーを美味しく作るコツだよ。

スパイスカレーは小麦粉使わないからグルテンフリーで、カロリーも控えめ。

あればホールスパイスも使ってみてね。

美味しかったよー!
※Amazonショップあり※
\初心者でも安心な本格スパイスカレーセット/

ストウブ鍋で作る飴色玉ねぎとグレイビー

ストウブ鍋で玉ねぎ4個とトマトと生姜とニンニクでグレイビーを作るよ。

グレイビーっていうのは小麦粉を使わないカレーの素かな。

今回のグレイビーは後からホールスパイスと合わせるのでスパイス控えめにしてます。

完成をイメージしてスパイスを決めていくから、詳しい分量はかけないけどイメージシェアできたらと思います。

こいつらをクッタクタに飴色にするよ
ストウブ鍋は16cm使用
塩はこれくらい
適当にオリーブオイルを上からかけて
全体になじませる
蒸し焼きにして混ぜるを繰り返します
このくらいになったら目を離さず炒めていきます
ストウブ鍋で作る飴色玉ねぎ
40分くらいで飴色玉ねぎになりました

ニンニクと生姜のチューブと
カットトマトとドライトマトを
入れて水分飛ばしていきます
ストウブ鍋でつくるグレイビー
蒸し焼きにしていき、
水分飛んできたら焦げないように
気をつけて混ぜる
クミン、ターメリック、カルダモン、
カイエンペッパー、塩
スパイスを合わせてよく練る火
は止めるか弱火で
ストウブ鍋でつくる本格カレーの素(グレイビー)
自家製カレーの素(グレイビー)完成
※Amazonショップあり※
\初心者でも安心な本格スパイスカレーセット/

ツナ缶とキノコの本格スパイスカレー

グレイビーができたら、ツナ缶を使ってカレーを作っていきます。

ツナ缶をそのまま煮込むとカレー全体がツナの香りになってしまうので、ニトリのスキレットに入れてオーブントースターでさっくり焼きました。

ホールスパイスはクミン・フェンネル・唐辛子・カルダモンを使いました。シナモンとが甘い系の香りのスパイスは今回使ってません。

作っていきます。

▶︎スパイスカレーを始めたい人向けのスパイスセットはこちら

ツナ缶カレーをつくる
ツナをトースターで焼きます
ツナをトースターで10分くらい焼きました
ホールスパイスの量は気分で決めてます
香りがたってきたら
小さめにカットしたしめじを炒める
塩胡椒してね
グレイビーを入れる
グレイビーとキノコが馴染んだら、ツナを入れる
全体が馴染んだら、水を入れて煮込む
醤油と砂糖で味を整え、一煮立ちしたら完成
なんか寂しかったから最後に枝豆いれてみたよ
完成ー!
※Amazonショップあり※
\初心者でも安心な本格スパイスカレーセット/

たまにはこういう時間をかけたスパイスカレーもいいよね。

ツナを焼いたことでカレーをツナに支配されずに美味しく食べれました!

塩と砂糖と醤油とスパイスだけですが、きちんとグレイビー作ったのできちんと味が決まってます。

時々噛むとかおるホールスパイスが最高ですね。

グレイビーは多めに作って冷凍しておくと便利ですよ。

ツナ缶とキノコの本格スパイスカレー
よかったら試してみてね。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

他にもいろいろ作ってるのでよかったら見ていってね。

※Amazonショップあり※
\初心者でも安心な本格スパイスカレーセット/

 

コメント

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました